ソーシャルレンディング 

ソーシャルレンディングはいわゆる借手と投資者の間の取引を結ぶウェブサービスとなります。お金を借りる側、お金を投資する側の両者を結ぶソーシャルレンディング事業者ならばインターネット活用によって比較的、低コストで経営が可能となります。だからこそ従来の借入や貸付事業よりも大変ご利用しやすい利点があると言えます。

ソーシャルレンディングネットワーク

2015年10月04日 16時13分

ソーシャルレンディングでは中小企業や個人と言った方を対象に展開されている個人間融資とも言われていたりしますが
サービスは一つだけではなく複数のサービスがあったりします。

中でも海外のソーシャルレンディングに一際目立つサービスがありましたので
ご紹介しておきたいと思います。

別名
信用のソーシャルネットワークと呼ばれているサービスとなります。

複数あるソーシャルレンディングサービスの中でもVouchと呼ばれている海外のソーシャルレンディングサービスは少し変わっていたりしました。

仕組みとしては本来のソーシャルレンディングサービスに付け加えて
貸し倒れになりそうになった時の予防として友達同士が連帯保証人を行うといったもの。

保証人が一人だったならば250ドル
二人になったら750ドル
三人だったら1500ドルという形式で融資枠を得る事が可能となるようでした。

借り手に関しても保証人一人で1%
三人なら3% 五人が保証人になってくれるなら5%安くなるという画期的な仕組みだったりしました。

お互いを保証し合う事で互いにメリットが出てくるというもののようです。

保証人には条件があって破産者ではない18歳以上で規定の信用スコアを越えた人となっており
保証人として条件が満たされている友人に対して保証依頼を送る事で受け取った側が保証可能金額を入力するといったものとなっています。

海外のソーシャルレンレンディングとなりますが連帯保証を相互にする事でメリットがあるサービスはとても斬新だなと思ってしまいましたけれど
今の所恐らく日本にはまだ導入されていない(?)サービスとなっているのではないでしょうか?

一歩先をゆく海外ならではの発想にはただ、ただ驚かされるばかりですよね。