ソーシャルレンディング 

ソーシャルレンディングはいわゆる借手と投資者の間の取引を結ぶウェブサービスとなります。お金を借りる側、お金を投資する側の両者を結ぶソーシャルレンディング事業者ならばインターネット活用によって比較的、低コストで経営が可能となります。だからこそ従来の借入や貸付事業よりも大変ご利用しやすい利点があると言えます。

ソーシャルレンディングとは?

2015年10月04日 16時14分

ソーシャルレンディングと一言で言ってもすぐわかる人ってそう多くはいないと思います。

一体ソーシャルレンディングとは何なのか?

簡単に言いますと個人又は小規模事業主(中小企業)が利用出来る無担保ローンの一種となります。

銀行融資などが赤字決算などで受けられないような会社だったり
運転資金などつなぎ融資が必要となっている事業主へおすすめされているサービスとなっております。

ソーシャルレンディングの利点としては資金の貸し手が金融機関では無い為
金融機関から融資が受けられない会社であっても融資が受けられるという事となります。

ソーシャルレンディングのご利用手順としましては
お金を借りる側が融資希望額又はその理由などを申しだします。

その条件を呑んで同意又は条件にマッチングした個人投資家が好きなだけ融資する流れとなっております。

ソーシャルレンディングの運営会社が間に入り借りる側の信用情報や回収を担当されるという仕組み。

実際に誰に対してどのような金額で融資するのかはあくまで投資家が決める事となっております。

ソーシャルレンディングをうまく活用すれば資金調達が捗ったり
つなぎ融資に間に合うという事になります。

会社の経営状況は様々だと思いますが経営難の会社であっても
ソーシャルレンディグ経由で資金調達が出来るので今注目すべく取引方法とも言えるのではないでしょうか?

個人でも法人でも簡単に利用が出来るというものになっている為
借り手の目的に応じて事業資金から子供の進学費用、現在のローン借り換えなど
利用者も現にかなり多かったりするみたいでした。

今後の資金調達を考えた時にソーシャルレンディングは欠かせないサービスの一つだと思います。